男性心理 好きサイン

男性心理を把握して相手の好きサインを見逃さないコツ

スポンサーリンク

気になる彼の好きサインに気づけなくて後悔してしまった女性達や男性心理を理解して恋の発展をしたい女性達に向けて、今回は意外と気づきにくい男性からの好きサインを紹介していこうと思います。
好意を抱いたら全力アプローチをする肉食系男子よりも、密かに恋心を抱いたまま一歩が踏み出せない草食系男子が増えてきている中で、そのアプローチは女性からすると好意を抱かれているのか、それとも単なる友情なのか分からなくてせっかくの恋愛チャンスを棒に振っているのかもしれません。
男性心理からすると興味のない女性と興味のある女性とでは表情筋の動き方や仕草に大きな違いがあるようです。
その一つとして、まず気になる彼と会話をする際や交流がある際には視線を合わせ、彼の瞳の黒目部分が大きく広がっているか確かめてもらいたいのです。
男性は元々古くから家庭や愛する人を守るために狩りの本能が強い傾向がある為、それは体の変化としても分かりやすく反映されることが多いようです。
気になる女性に対しては、この人を自分の恋人にしたいといった本能が働くためか、多少の興奮として瞳孔が開き黒目が広がるとの分かりやすい好きサインが見受けられるようです。

スポンサーリンク

他の好きサインとしてはこれも狩りの本能から、好意を抱いている女性を目で追ったり、さりげないボディタッチなども好きの兆候として見受けられます。
その仕草は肉食系男子や草食性男子問わず本来持っている男性心理からはっきりと仕草に潜んでいるのです。
更に男性には女性と決定的に違う好きサインとして、会話中やメッセージ上で相手の心理を掴もうと普段の関わりでは関係のない質問や、女性の過去のことなどを聞いてこようとすることが多く見られます。
これが女性の立場だと、相手の情報収集やステータスのリサーチから行動に至るパターンが多いですが、男性の場合は詳しい情報収集や自身の理想像との比較などの深い理由はなく、相手の持つ弱さを探しているそうです。
その結果、男性の守りたいという衝動や自分が相手の支えになりたいという献身的な愛情に繋がるそうです。
男性からふと、自分のコンプレックスや悩みについて聞かれた場合は能力などを見定めているのではなく、繊細な男性心理からの言葉かも知れないため親身に受け答えしつつ素直に好意に甘えてみると男性も嬉しく感じるかもしれません。

スポンサーリンク